女の人

美容外科で憧れの小顔に|ノーリスクなので心配御無用

美しい顔立ちにする

先生

安定するまで気をつける

美容外科で人気の治療の一つに、鼻の整形があります。鼻の整形の中にも、高さを出すものや出っ張った部分を削って低くするもの、小鼻を縮小させるものなど様々な治療があります。鼻は目と同様に顔の中で重要な位置にあるパーツなので目立ちやすく、改善するだけで顔立ちが華やかになり美しくなることが多いです。美容外科では主に、ヒアルロン酸を注入する治療や耳介軟骨を移植する方法、シリコンを挿入する手術が行われることが多いです。どの治療法でも、治療後は皮膚が回復して安定するまでは鼻をこすったりぶつけたり刺激を加えないようにする必要があります。刺激を加えることで、炎症を起こしたり変形する可能性も出てくるからです。特に、シリコンを挿入する場合は他の治療法よりも安定するまでに時間がかかるので最低でも一カ月程度は注意しながら生活する必要があります。安定した後でも、激しいスポーツが出来ない場合もあるので事前に確認しておく必要もあります。術後のケアと日常生活で最低限気をつけるべきことを守れば自分が理想とする鼻の形や高さを維持して外見の改善が出来ます。ライフスタイルに合わせながら、手術するタイミングを決めることも大事になります。

高さや形に合わせた治療

美容外科での鼻の整形は、患者が希望する高さや形に合わせて最も適した治療法が選ばれます。そこまで大幅に改善する必要はないのですがほんの少し自然に鼻を高くしたい場合は、ヒアルロン酸が使われることが多いです。ヒアルロン酸は、体に元々存在する成分なので副作用が起きにくく誰でも気軽に治療が受けられて回復期間も短いです。最終的には体内に吸収されて元の高さや形に戻るのでプチ整形を楽しみたい人に向いています。シリコンを入れる場合は、ある程度高さを出したい時に使われますが回復期間が比較的長めで安定するまではデリケートなので扱いに注意し、定期的なメンテナンスも必要になります。しかし、整った顔立ちにするには最も適した治療であると言えます。鼻先など部分的に高くする場合には耳の後ろから耳介軟骨を取りだして移植する方法がメジャーで、耳の後ろなので傷跡が目立ちにくい他、自分の体の一部を使うので副作用が起きにくく肌に馴染みやすいメリットがあります。美容外科によっても、得意とする治療や方針も違うのでまずは最終的にどんな鼻にしたいのかしっかり決めておく必要があります。そのうえで治療内容や予算に見合う美容外科を選ぶようにすると良いです。